FC2ブログ

のろけ

夕方に2時間くらい寝てしまったので、妙な時間から換気扇の掃除をしてしまった。
年末の大掃除で、台所の換気扇を残していたので気になっていた。
これで一安心です。



わんこが居ない人は本当にもったいと思います。どれだけ安らぎと癒しをくれるか。
でも色んな人間がいるように、個体差があるのかも知れません。。
沢山の犬と暮らした訳ではないので、そこは研究不足です。

うちのにこちゃん。可愛くて優しくて、健気で愛おしい、毛並みも肉質もちょうど良くなで心地も最高!とにかく素晴らしいわんこです^^
(のろけて、自慢して申し訳ない。みなさんも保護犬を家族に迎えてください)




この家に来てから、にこちゃんは100%外でしかおトイレしてくれなくなりました。。
前はお家のおトイレでもしてくれたのにー。

と言うわけで、雨の日も雪の日も、朝晩必ずお散歩に行きます。
めんどうな日もあるけれど、それも許せるくらい大好きなんだー。
あーのろけましたー。









スポンサーサイト



おばちゃんの定義は人それぞれ

今、Facebookを見ていたら同世代のバイラオーラが自分の事を「私は根っからの大阪のおばちゃん」と書いていた。



みなさんどうも、久しぶりに書きますよ、加齢に対する持論を。
自分で自分のことを「おばちゃん」と呼びはじめた日から、本当におばさんになっちまう説であります。


子どもが幼稚園に入った頃の衝撃ですが、いわゆるママ友のみなさんが自分の事を「おばちゃん」と言い出した。
私には抵抗がありすぎて、その手法は使えずこの年になってしまった。
一人称は「わたし」でやり過ごしたのであります。

当時20代のお母さんでも「おばちゃん手法」を用いて、我が子のお友達と接していた。
若いおばちゃんは違和感満載だけど、柔軟性抜群な子ども達はお友達のお母さん=おばちゃんになっていたのでは??
いやな文化である。

とは言え「なんとかちゃんママ」も気持ち悪いきがした。
まわりくどい。

でも今思うと、私がめんどくさい人間だったという気がしないでもない。
割り切って、「おばちゃん」でやらせてもらえば良かったのか。




時は過ぎアラフィフ世代になり、老眼や疲れなど、本当の意味での老いが忍び寄ってきました。


先日久しぶりに会った息子にも
「母さん、変わったなぁ。キャぴらなくなった。」と言われた。
一緒に暮らしてた頃はきゃぴってたそうです!!
それはそれでやっば!!

つい最近まできゃぴってた事実の方がやばいですが、少し落ち着いて年相応の女性になれたと言う事にしておきます^^



話は戻りますが、冒頭の同世代の女性が自分でおばちゃんと書いているのを読んで、
私ももう「おばちゃん」でいっか、その方が楽そうだな思った。
するとじわじわと胸の中につらみが染み込んできました。

この感覚、昔感じた何かに似とるなと思ってじっくり向き合ってみたら、小学生の頃悪口を言われて傷ついた気持ちと同じ感覚でした。


ああ、私はまだおばちゃんを受け入れてないみたいなので、未だおばちゃんではありませーん。





去年のお誕生日




地紙直美フラメンコ教室のホームページはこちら











1月の単発 基礎オープンクラス

単発・基礎オープンクラスのご案内です。

申し訳ありませんがこのクラスに限り、コロナが落ち着くまでは教室生徒さんのみの受付とさせていただきます。

*こちらのレッスンはストレッチ後、フラメンコを踊るために必要な身体の使い方を学びます。
腕の動かし方や足の打ち方など、基礎的なことを中心に進めますのでどなたでもご参加いただけます。

◎1/30(土)
*14:30~15:30
松山市総合コミュニティセンター 練習室にて

・単発受講費(一般3000円・教室生2000円)
・振替利用可
<お申し込み方法>
2日前までにお申し込みください。開催人数: 2名に満たない場合は、開催中止とさせていただきます。
(開催が決定している場合は、当日でもご参加いただけますので、ご遠慮なくお問い合わせください。)


※キャンセルのご連絡は前日までにお願い致します。当日キャンセルの場合、全額お支払い・振替無効となりますのでご注意下さいませ。

お申込み・お問合せ
naomi.flamenco@gmail.com
090-7577-5614















10周年ありがとうございます

今日は地紙直美フラメンコ教室10周年、開校記念日です^^


いつも支えてくれて、応援してくれているみなさま、ありがとうございます。
生徒さん達、いつもありがとうございます。


フラメンコへの情熱だけで立ち上げた教室だから、最初は中々生徒さんが集まらず、(てか告知もせず)赤字続きのボランティア状態でした。
今は生徒さんが増えてきて、一緒に踊れて嬉しいです!感謝です。



振付考えてる私と、それを見守る犬を撮影してくれました。
家族にもありがとう。変なお母さんでごめんよ。





地紙直美フラメンコ教室のホームページはこちら












今週のレッスン。温泉でモヤモヤしたこと。

今年のクラスレッスンは明日で最後。

年末年始のお休みで振付を忘れないようにと、動画をシェアし合いました^^
レッスン中の撮影はダメですけど、振付忘れないように、最後に記録する事はあります。



こちら火曜日クラス。お休みしてた生徒さん達にもシェア。





水曜の2時間目はガロティン。




木曜のお昼はファンダンゴ。





金曜は撮られます^^



あと何クラスかありますが。。 




今日は都合でちょっと離れたところにある本当にいいお湯の温泉に行った^^
着替えてたら、私の母親世代の二人組が来られて大きな声でものすごい悪い言葉を使いまくり、おしゃべりしていました。。
歳を重ねてもこんな言葉遣いの人がおるの?!?びっくり!!せめて小声で話してくれたらいいのに、周りに聞こえるくらいの出力で汚い言葉を使って仕事先の人の悪口を言うておりました。。



ドライヤーしていたら、30代くらいのお姉さんが胸をぼいーんと出したまま、洗面台に座り、顔にパックを貼り始めた。
おっぱい丸出しでお顔真っ白パックで、ドライヤーをし始め、みんなで並んで大きな鏡の前でドライヤーするのに、気にならないのでしょうか?!
日本人の奥ゆかしさは何処へ?
服を着てから洗面台に座りましょうと貼り紙をして欲しいものです。
ちょっと愚痴ってしまってすみません。



明後日はスペイン人先生のオンラインレッスン予約してみました。テクニカなんやけど、どうかな?
ほんで来週は自主練にギターお願いしたので楽しみです^^




地紙直美フラメンコ教室のホームページはこちら💁‍♀️








レッスン生募集中♪
土曜テクニカクラスの日程はホームページでご確認下さい。 ◎松山市総合コミュニティセンター(練習室)14:30〜15:30 事前にお申し込み下さい。 ★お問合せ★ naomi.flamenco@gmail.com 090-7577-5614 ホームページはこちらをクリック!
動画
PV・青春ジュニアクラス編 5周年記念発表会 Naomi JIgami
ライブ写真☆
プロフィール
profileW21A9740-r 直美2 地紙 直美 (Naomi Jigami)  沖縄出身。12歳よりダンスを始める。高校卒業後、東京のデザイン学校へ進学。その後結婚により愛媛へ。 1996年 加地恵理氏に師事。 短期渡西や国内クルシージョを通じて ホアキン・グリロ、ミゲル・アンヘル・エレディア他 多くのアーティストに学ぶ。 県内外での公演、ライブ、イベント等に出演。 また、活躍するアーティストを招いてのライブ、クルシージョ企画を展開。 2011年 地紙直美フラメンコ教室を開講。 後進の育成に励み、発表会や生徒ライブなど積極的に行う。 自身のフラメンコ修行もまだまだ継続中!
クリック、ありがとう☆
にほんブログ村 演劇ブログ フラメンコへ
人気ブログランキングへ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最新記事
最新コメント
終了したイベント・ライブ
写真 2018-01-25 12 39 41  830 ファイル 2016-05-27 13 32 46-600 2016発表会830 芸術祭 2015 写真 2l 写真 1l 写真 写真tokusima 坂の上のフラメンコ 写真222 フラメンコライブ830 繝ゥ繧、繧サ繧ケ_convert_20101027180620 30th-ワインパーティーDM いっぺんさん 豺サ莉論convert_20101027181709
☆ちゅらめんこ☆
5小
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR